樹木医って何?

樹木医とは木(樹)のお医者さんです。

樹を守り、育てる樹木の代弁者

1992年に農水省の国家試験として、樹木医制度が発足し毎年全国で80名の樹木医が誕生しています。
全国に残る、天然記念物やその地域の人々の思い出の大木、
また町のシンボルツリー等を衰弱や枯損から防ぎ、健全に育成し後世に残す為に設けられた制度です。
私も1998年に6期生として資格を頂き、以降要請に応じ樹勢回復を行っています。
古木、大木に限らず個人庭園の樹木・街路樹等の診断、治療も行っております。お気軽に御相談下さい。

主な樹木医工事実績

平成17年01月
国見町 神代鍋島邸寒緋ザタラ樹木治療、樹勢回復工事
平成16年10月
長崎市 国道34号日見地区ソメイヨシノ樹木治療
平成16年06月
長与町 センダンコートセンダン樹木治療
平成16年05月
大村市 大村公園クシマザクラ樹勢回復業務委託

県指定天然記念物

平成16年02月
長与町 児童公園ヤマモモ治療、樹勢回復工事
平成15年02月
長与町 潮伊崎公園エノキ樹勢回復工事
平成14年10月
大村市 西大村小学校クスノキ樹勢回復工事
平成14年04月
大村市 昊天宮神社クスノキ樹勢回復工事
平成13年03月
森山町 西小学校アべマキ樹勢回復工事

県指定天然記念物

平成13年02月
国見町 長栄寺ヒイラギ樹勢回復工事

県指定天然記念物

平成12年04月
大村市 本経寺ソテツ樹勢回復工事

市指定天然記念物

平成12年02月
大村市 大村公園オオムラザクラ復旧工事

国指定天然記念物